記事内に広告が含まれています。

ランドセルの重さ

今日は娘の小学校の入学式、天気も曇りで何とかもち無事に終了しました。

娘は少しの緊張とわくわくでとってもうれしそうにして「楽しかった!」と言ってたので私もひと安心でした。

ランドセルを背負っての初登校。
学用品一式を持って行ったので、荷物がとにかく重い重い。

帰りは身軽で帰れると思ったら、教科書があって私の腕は内出血していました…
ランドセル本体も重いし、更に教科書などを入れると本当に重たくて6歳児には酷な感じです。

カバンの重さは体重の10~20%が適当だとしたらこれから背負っていく荷物の量ははるかに超えているような気がします。

あー、それでも臨機応変に置き勉ができないのが一年生。

なるべく軽くなるように防犯ブザーも電池が重いので笛に替えたり余計な物を省いていくしかありません。

ランドセルを使うのが常識という世界では多少重くても我慢ガマンなのでしょうが、全国的に今よりも軽いカバンが広がって子どもの体の負担を少しでも減らして欲しいなあと思います。

つぶやき
\ スポンサーリンク /
cuore

店主の山中 奈津子です。現在、子育て中心の生活であり、一人運営のお店なので時短で営業中です。営業日は、ブログやツイッターで最新情報をお知らせしています。ご確認の上、お越し下さい。

\ FOLLOW ME /
\ FOLLOW ME /
米粉Sweetsくぉーれ