記事内に広告が含まれています。

糸紡ぎ体験

染め物教室へ行ってきました。

作業自体はとても簡単で染めたい色を決め、生地を洗ってゴトゴトと煮出しまた洗う。
乾かしてもう一度洗って干したら出来上がり。
ミョウバンを使って薄い黄色のストールが出来上がりました。

このストールを更に藍染すると黄緑になるそうなので次回はそれをやってみたいと思っています。

染め物の本を見せてもらったのですが、昔の人の知恵は本当にすごいなあとつくづく思いました。

着物もそうですが、植物・食べ物・ハーブなどなど自然界のもので何でも染めてそれを生活に取り入れてきた歴史を考えると、化学繊維のものに囲まれた生活より天然繊維のものに惹かれるDNAみたいなものはあるのかなあと思います。

私は服を選ぶ時はできる限り綿や麻の素材を選択するようにしていますが、販売されている服はポリエステルとかレーヨン素材のものが多いです。

まっ、着心地のいいものを選んだらいいので人それぞれ。

そして、人生で初体験の糸紡ぎ体験。

ミシンのように、足のペダルを踏みながら糸を紡いでいくのですがこれがものすごく難しい…
慣れるまでは相当な練習が必要だと思いますが、とーってもいい経験でした。

糸を撚ると言いますが、その言葉の意味が体で納得できるような。
娘にもさせてあげたいなあと思いました。

夏休みの自由研究のテーマにもなるかも!?なーんて(^^)

何歳になっても初体験ができるのはいいことですね。

おでかけ
\ スポンサーリンク /
cuore

店主の山中 奈津子です。現在、子育て中心の生活であり、一人運営のお店なので時短で営業中です。営業日は、ブログやツイッターで最新情報をお知らせしています。ご確認の上、お越し下さい。

\ FOLLOW ME /
\ FOLLOW ME /
米粉Sweetsくぉーれ