記事内に広告が含まれています。

舌の位置はどこが正しい?

毎週通っている硬筆教室で子どもが歯が抜けたという話をしていました。

歯がグラグラしていると気になって舌で触ってしまうという話から、その場にいた歯科院勤めの方に正しい舌の位置は上顎だと聞きびっくり!!

40年以上生きてきましたが舌の位置について考えたことは一度もなかったのでホントに驚きでへえ~!!の連続でした。

鼻呼吸にも関係してくるのですが、口の中も筋肉でできているのである程度鍛えることができ、ベストなのは舌全面を上顎へくっつけた状態だそうです。

口をボーッと開けていると口呼吸になり菌も入りやすくなるしあらゆる面でいいことはひとつもないことは知っていたので、娘が口を開けていたら注意をするようにはしていたのですがまさか舌の位置にも置くべき場所があったなんて。

それを聞いて以来、かなり意識して舌を上顎へつけるようにしています。
大人になってからでもいいですができれば6.7歳の歯の生え変わりの時期からそれを意識するようにすればものすごくいいのだとか。

顔ヨガといった美容法もあることだし、今からでも遅くない!
口の中の筋肉も密かに鍛えていつまでも若々しくいたいものです(^^)

なるほど!
\ スポンサーリンク /
cuore

店主の山中 奈津子です。現在、子育て中心の生活であり、一人運営のお店なので時短で営業中です。営業日は、ブログやツイッターで最新情報をお知らせしています。ご確認の上、お越し下さい。

\ FOLLOW ME /
\ FOLLOW ME /
米粉Sweetsくぉーれ