記事内に広告が含まれています。

サバ缶ブーム

サバ缶、流行っているのですね~!

何となく聞いたことがありますが、テレビで特集されていてサバ缶好きな人達っていろんな料理方法で食べるんだなあ。
鍋にカレーにチャーハンに。

サバ缶で1時間の番組ができるなんてびっくり。

サバ缶は高級なものだと1500円もするなんて!
しかも、それを買う人がいるんだー。

海のない県でも缶詰を使ったら簡単便利に魚を食べれるし、鯖の栄養価とヘルシーさは言うまでもない。

わが家ではサバ缶に限らず缶詰を使うことはほとんどないのですが、非常食としてはとってもいいですね。

サバ缶はきっと美味しいのだろうなあと思いますが、缶詰は必ずしも安全ではないという話を以前聞いたことがあってそれ以来無意識のうちに避けています。

トマト缶も安くて便利でよく使っていましたが、最近は多少高くてもパックタイプのものを買うようになりました。

缶詰の安全性について知っておきたいこと
今、あなたのキッチン棚の戸を開くと、缶詰の黒豆、ひよこ豆、いくつかのツナ缶など、何らかの缶詰が見つかるはず。なぜ....

どこまで本当なのか真偽はわかりませんが、缶にはBPAと言われる化学物質が含まれていてそれがホルモンに影響を与えることがあるのだとか。

それが本当ならなぜこんなに普及しているのかと思いますが、すぐに体に影響があるわけではないし影響力は未知の領域でもあり便利さには勝てないので缶詰が当たり前になっているのでしょうね。

こういうことを気にし始めたらキリがないですが、サバ缶はイザって時の防災食品として今度買ってみようかな(^^)

なるほど!
\ スポンサーリンク /
cuore

店主の山中 奈津子です。現在、子育て中心の生活であり、一人運営のお店なので時短で営業中です。営業日は、ブログやツイッターで最新情報をお知らせしています。ご確認の上、お越し下さい。

\ FOLLOW ME /
\ FOLLOW ME /
米粉Sweetsくぉーれ