倉敷っ子美術展

投稿日:

先日、倉敷市立美術館で開催されている「倉敷っ子美術展」へ行ってきました。

倉敷市内の小中学生たちの絵画や工作の作品が展示されており、娘の作品も展示されていたので隣の図書館へ行ったついでにチラッと覗いたのですが、それぞれの作品の完成度の高さにびっくりしました。

これは娘の作品で太陽のような花?!

私は昔から絵や工作のセンスもセンスもなく、一番キライな科目が図画工作・美術でした。

これは今でも変わらず、美術館で絵を見たりすることはたまにしますが私の中で絵を書くことは皆無でチャチャッと可愛らしいイラストを書くことのできる人に憧れを持っていたりします。

小中学生の作品を見る機会は今までほとんどなかったのでこんなレベルなのねー!とびっくり。

もちろん、全員分が展示されている学校もあれば選ばれた作品だけが展示されている学校もあるはずなので上手さはそれぞれでしょうが、どの作品も素敵なものばかりでした。

少なくとも私には全く真似のできない発想力。
文字のレタリングと絵を組み合わせた作品は面白かったです。

娘の通っている小学校は1年生と3年生の作品が出展されており、来週小学校からみんなでバスに乗って見学に行く予定です。

ひと足先に見れましたが、娘はもう一度じっくりと見てこんなこともできるんだー!と少しでも参考になれば。

絵のセンスは小さな頃からのお絵かき率の高さに比例すると思いますが、私に似てそれほどお絵かきもしてないのでそこそこな感じで図画工作を楽しめたらいいな(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ブログ, ほのぼの, つぶやき

Copyright© 米粉Sweetsくぉ~れ(CUORE) , 2005-2019 AllRights Reserved.