2021年米粉スイーツ自販機計画進行中!

2021年も早8日経ち相変わらずあっという間の毎日です。
娘の小学校も通常通り始まり、やっと日常が戻ってきた感じ。

今年も今までと変わらずマイペースでくぉ~れを続けていこうと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします!
とは言っても新しいことにもチャレンジしたいという気持ちがモクモクと湧いてきているのも事実。

年頭にあたり「今年こそは!」と意気込みいろいろと考えるものですが、プライベートでは筋トレと断捨離を続けることぐらい。
続けていくということは何と難しいことかと節目節目でいつも思います。

三日坊主にならないように家族に宣言して習慣化!の予定です。

米粉スイーツ自販機計画

そして、くぉ~れでは米粉スイーツを自動販売機で販売しようと計画しています。

きっかけはホームページを作ってくれているパナセさんのひと言。

「米粉スイーツを自販機で売ってみたら?」

そんなこと私は思いつきもしなかった!!
家族優先で営業時間を短くしている私にとっては販路を広げるツールとしてはすごくいいのかも!と二人で話は盛り上がり(^^)

自販機と言って思いつくのはジュース・アイスや菓子パンやお菓子。
コンビニもたくさんありますが、気軽にいつでも買える治安のいい日本ならではの販売方法。
コロナ禍の今だからこそ、手作りケーキの自販機があってもいいのではないかと。

自販機を調べる

まず、自販機で手作りスイーツを販売しているところはあるのかを検索してみました。

両方ともシフォンケーキを中心に販売されているようで、ぜひとも真似をさせていただきたい!と探している段階でわくわくしちゃいました。

自販機の種類も様々で、自販機を取り扱う会社に問い合わせのメールを送り検討をしてみました。

私が使いたいのはロッカー型の要冷蔵で屋外用。
コンベア式の自販機だと落ちてくる時にサブレなどは割れる可能性があるのでできればそれを避けたいと思って。

希望の自販機はあるにはあったのですが、屋内用しかなく金額もそれなりの高額でした。
何をするにもお金はかかるものです...

置き場所を検討する

自販機の大体の目安がついたら今度は置き場の検討に。
今のくぉ~れのハウスの端に置くか、狭かったら私の車を置いている場所に置くか、道路沿いの駐車場の少し空いているスペースに置くか。

それよりも屋内用の自販機を使うためには壁と屋根が必要だということになり、それをどうするかを考えました。

くぉ~れの壁を使うならちょっとした工事が必要になると工務店さんに見積もりをお願いしました。
駐車場の空きスペースなら見栄えも考えて少し割高になりそうだし、台風とかに備えてある程度頑丈なものにしないとだめなのかなーなどなど、素人の私には悩みどころが満載です。

いろいろ悩んで探したのがやっぱりハウス。
シャッター付きで有事の際には完全に閉めれるのでこれが一番いいのかも。

まだ全てが連絡待ちの状態ですが、ちょっとずつ進んでいる「米粉スイーツ自販機計画」。

夫には近くにコンビニもあるしそこまでしなくてもいいのじゃないかとも言われましたが、それぐらいであきらめるなら最初からしない方がいい!
くぉ~れを始めた時を思い出して、いろんなことが整ったらチラシを作って販促して一からやってみるつもりです。

私の好きな言葉のひとつに「Something is better than nothing」(何もしないよりした方がいい)があります。
それを思い出し、これから40代後半を過ごすキーワードにし焦らずにじっくりと検討して、いい形で新たなスタートが切れたらいいなあと思っています。

\ スポンサーリンク /

-ブログ, わくわく・ドキドキ, つぶやき

店主の山中 奈津子です。2011年12月より出産・育児休暇に入り、2017年5月15日(月)の大安吉日に再始動しました!

現在、子育て中心の生活であり、一人運営のお店なので時短で営業しています。営業日は、ブログやツイッターで最新情報をお知らせしています。ご確認の上、お越し下さい。

© 2021 米粉Sweetsくぉ~れ(CUORE)