Vol.3チョコレート編

投稿日:2006/5/17 更新日:

13チョコレートといえば、まずバレンタインデーが思い浮かびます。バレンタインデーはお菓子業界にとっては一年で一番というほどの儲け時なのでしょうね。

女性はとくにチョコレートは大好きだと思います。チョコ嫌いの方にあまり会ったことがないです。

ココアとチョコレートはどう違うの?

チョコレートの原料はカカオ豆。カカオの樹はたくさんの花を咲かせるけど、実になるのはそのうちの100分の1~400分の1の割合だとか。

その実はカカオポッドと呼ばれラグビーボールのような形に。カカオポッドの中に眠っているのがカカオ豆で、ひとつの実の中には20~40粒ほどがあります。そうして収穫されたカカオ豆は発酵・乾燥されてココアの原料になります。

長い道のりでした。

ローストしたカカオニブ(カカオ豆の胚乳)を磨砕して作ったカカオマスから搾油機で一定量の脂肪分を取り出したものがココアパウダー。搾り取った脂肪分はカカオバターと呼ばれます。

そのカカオバターをカカオペースト(カカオ豆をすり潰したもの)砂糖等ともに溶かして、固めたものがチョコレート。簡単に言えば、脂肪分を抜いたものがココア。逆に脂肪分を加えたものがチョコレートになります。

そうだったのか・・・やっぱりチョコレートはカロリーが高いはず。でもおいしいからついつい手がのびてしまいます。

チョコレートの効能はほんとにたくさんあって、これも人気の秘密かもしれません。カカオポリフェノールには病気の原因となる活性酸素を抑える効果があります。

なので、動脈硬化やがんの予防・ストレスにも強くてリラックス効果があり、集中力UPも!また、アレルギーやリウマチにも効果が。

そのほか虫歯予防・精神安定・傷の治癒・ミネラルや食物繊維が豊富で、じつは食べても太らない!!などなど。。。こんなに聞くと食べたくなってしまいますね~。

米粉スイーツくぉ~れのおススメは、なんといっても 【 米粉ショコラ 】です。日にちがたつほどにラム酒がしみておいしくなります。一度食べると忘れられない味だと思います。

-メレンゲコラム

Copyright© 米粉Sweetsくぉ~れ(CUORE) , 2017 AllRights Reserved.