木下サーカス

投稿日:2018/6/25 更新日:

今日は30℃超えの暑い一日でした。
梅雨の中休みとはいえ、駐車していた車の温度が38℃になっているのを見ると「夏だ~!」と思うしかない。

木下サーカス

先週の土曜日、娘の小学校の授業参観があったため今日は振替休日でした。

平日だし少ないかなあと思って、木下サーカスへ行ってきました。

先日の土曜日に行った時に整理券が配り終わっていて見れなかったので、今日はリベンジ。
少し早目に行くと、一番乗りでした。

平日でも時間が近づくと続々とお客さんが来て自由席はほぼ満席。
指定席は空きがありましたが、かなりの人出でした。

木下サーカスと言えば、岡山に本部のある会社です。

世界三大サーカスのうちの一つだと言われているらしいのですが、他の2つはどこだろうと調べてみると…

アメリカのリングリングサーカス・ロシアのボリショイサーカスらしいです。
観客動員数で決まるとか。

1回の公演で1600人ほど見れるらしいのですごい人数の人達が楽しめる夢の世界ですね(^^)

オリンピックやサッカーのワールドカップと同じく、4年に一度は鑑賞できるサーカス。

前回の時、娘は2才で途中で泣き出したので帰った記憶がありますが今回はかなり興味津々ですごいすごい!と見入っていました。

スーパーミラクルイリュージョンというだけあって、どれも手に汗握るわくわくドキドキな瞬間ばかりで年齢に関係なく楽しめました。

ホワイトライオンやゾウ、シマウマも登場し歓声がたくさんあがっていました。

私はそういう猛獣よりも、どれだけ練習をすればこんなことができるのだろうと想像してしまう空中ブランコや大車輪、バランス力がすばらしい技の数々に感動しました。

子供の頃はただただすごい!と思いますが、ある程度の年齢になると見方は少し変わってきて、この技を完成させるまでの血の滲むような努力の結晶だと思ってしまいます。

もう少し娘が大きくなったら、シルク・ドゥ・ソレイユに行ってみたいなあと考えています。

また4年後に木下サーカスに行くのも楽しみです。

何度見ても面白い!そういうパフォーマンスを維持する力は日々の練習の結果なのでしょうが、それを感じさせず軽々としてしまう姿は美しいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ブログ, わくわく・ドキドキ, うれしい・楽しい・大好き, つぶやき

Copyright© 米粉Sweetsくぉ~れ(CUORE) , 2005-2018 AllRights Reserved.