米粉焼きいもパウンドケーキのレシピ

投稿日:

今日は米粉焼きいもパウンドケーキのレシピをご紹介します。
スーパーで焼きいもが販売されるようになると秋だなあと思います。

パウンドケーキはバターケーキのことで、粉・バター・砂糖・卵を1ポンドずつ使って作ることからパウンドケーキと名付けられたそうで、フランス語ではカルト・カールと言って「4分の4」という意味だそうです。

パウンドケーキもいろんなレシピがありますが、このレシピもその名の通り各50gずつの分量にしています。

作り方はバターを練って砂糖を加える方法と溶かしバターを加える方法がありますが、米粉の場合溶かしバターの方がふっくらと仕上がったので別立てのメレンゲを作る方法で作っています。

材料(ミニパウンド型 4個分)

 米粉 50g
1個
砂糖 50g
バター 50g
焼きいも 50g
コンデンスミルク 小さじ1
洋酒(ラム酒・ブランデーなど) 小さじ1

前準備

  • 180℃20分でオーブンの予熱を入れておく
  • バターと洋酒を一緒に溶かしておく。
  • 焼きいもを作って冷ましておき、1cm角ぐらいにカットして飾り用と分けておく。

焼きいもの作り方

さつまいもを洗って水気を切らずにオーブン用の網にのせ、140℃で20分、その後180℃で竹串がスッと通るまで10~15分焼く。

作り方

  1. 卵白をボウルに入れ、すくいあげるようにしてコシを切り、ボウルを斜めに傾けてハンドミキサーで一気に泡立てる。
  2. 少し角が立つぐらいになったら砂糖を入れ、しっかり角が立つまで泡立て、最後の30秒は低速にしてキメを整える。
  3. 卵黄を加えて低速で約1分間、全体をかき混ぜる。
  4. ゴムベラでボウルのまわりについた生地を落とし、焼きいも・米粉を加えさらに切り混ぜる。
  5. 溶かしバター・洋酒をゴムベラにのせながら少しずつ回し入れ切り混ぜる。
  6. 型に生地を流し入れ、飾り用の焼きいもをのせる。
  7. 生地の高さを均一にして空気抜きをして素早くオーブンへ入れ180℃で20分焼く。

焼きいもはトースターでも作れますが、オーブンで焼くと一気に大量に作れて、保存しておけばいろんなことに使えてとっても便利です。

材料は倍量の100gにすれば、パウンド型で焼き時間を長くして焼くこともできます。
小さい型だと焼き時間も短いし冷めるのも早いのでお手軽かなあと思います。

ぜひ作ってみて下さいね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-おいしい!, ブログ, スイーツレシピ, 米粉レシピ

Copyright© 米粉Sweetsくぉ~れ(CUORE) , 2005-2017 AllRights Reserved.